SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 様

手間を大幅に軽減。
働き方改革に
つながりました!
  • ご担当者様

Q.導入に至った経緯は?

クラウドで一括管理、使わない手はないと思いました。

新入社員の社員証を作るとき、今までは対象者各々が写真館で撮影し、写真データをCD-Rに焼いて提出してもらっていましたが、2つの大きな問題点がありました。

1つめは、社員証を発行するまで非常に時間がかかることです。CD-Rを1枚ずつ読み込んで整理していくには手間がかかり、中には数枚読み込めないデータもあり、再提出をしてもらわなければならない事態も起こりました。年に平均60〜80名分の社員証発行があるので、すべての画像を揃えて社員証発行するまで6週間も要していました。
2つめは費用的な部分です。写真館にお願いすると1人当たり数千円かかりますし、交通費や事務処理などの経費をプラスするとさらにコストが増えるので、その点が非常にネックでした。
その矢先、とある展示会で本サービスを拝見して驚きました。
全国、津々浦々に存在する証明写真機(Ki-Re-i)を利用して撮った顔画像をクラウド上の管理サイトで一括管理できるというサービスを拝見し、「こんなに良いサービスを使わない手はない」ということで問い合わせさせて頂きました。

Q. 導入後の成果は?

社員証発行までの準備時間を大幅に短縮!

今まで社員証の発行に6週間程かかっていたのが、半分以下の2週間に短縮されたことが一番の成果だと思います。従来は、各社員が持参したCD-Rから写真データを取り込んでリサイズする作業に約10〜20日かかっていましたが、このサービスを導入することで1日で済みました。
さらにサービスを導入してみて分かった2つのメリットがありました。
1つはセキュリティ問題。従来の方法では複数の部署が絡んでいた為、個人情報となる顔画像が各部署に回覧されるという管理面でのリスクがありましたが、クラウド上の管理サイトのアクセス権を総務部だけに限定することで、リスクを未然に減らすこともできました。
2つめは、写真レイアウトが統一されたこと。これまで各自で別々の写真館での撮影をしていた為、こちらから撮影仕様書を配布していたものの、結果はバラバラの写真が上がってきていました。背景色も違ったり、撮影の画素数もバラバラでリサイズが大変でした。写真が統一されているということは、今後顔認証システムなどを導入した時でも、即時対応可能なのが大きなメリットとなります。社内の評価も良かったです。

Q. 評判はいかがでしたか?

顔画像の準備と管理の手軽さに社内からも感動の声が!

北海道から沖縄まで全国にいる対象者が各自Ki-Re-iを使って写真を撮ることでリアルタイムに管理サイト上に集まった顔画像を一覧で見ることができるので、担当部署からは感動の声が上がりました!
さらに、撮影期限を過ぎても写真を撮っていない方が若干名いましたが、通達後、翌日には顔画像が登録されていたことにも驚きを隠せないようでした。Ki-Re-iは全国いつでもどこでも稼働しているので対象者も即時対応が可能だったことが大きな要因だったと思います。結果として今まで6週間もかかっていた社員証発行を“たったの2週間”で実施することができました。大幅に手間を軽減できたので“働き方の改革”につながったと感じています!
本記事は2019年4月に取材した内容を基に構成しています。記事内のデータや組織名、役職などは取材時のものです。

導入企業様プロフィール

企業名
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

クラウド型IDフォト撮影サービスについてのお問い合わせは