“Ki-Re-i”お役立ちインフォメーション

証明写真のお悩み解決 証明写真Ki-Re-iのヒミツ
Q1.証明写真機は本当に綺麗に撮影できるの?
解決
A1.写真スタジオに迫るこだわりのライティングを使用しているから綺麗に撮影できます!

写真スタジオのライティングを応用。Ki-Re-iの内部には5つのストロボが配置されておりストロボ光が顔全体に最適にあたるように設計されているから“Ki-Re-i”なんです。また、撮影時の姿勢や、服装の選び方にも、より綺麗に撮影するためのテクニックがあります。撮影前にしっかりと身だしなみを整え、納得のいく1枚を。

ストロボ光の当たり具合(目元)

ストロボ光の当たり具合(口元)

証明写真の撮影テクニックはこちら

Q2.印象の良い証明写真にしたいけど…
解決
A2.美肌補正や背景色の変更で印象UPできます

Ki-Re-iのエクセレントモードでは、肌質(美肌)補正で肌のキメを整えることが出来ます。シミやクマ、男性のヒゲも目立たなくなり、理想の美肌に!
また、肌色も美白から濃い目まで選べるので、自分好みの仕上がりに!
お好みの背景が選択できるので、用途に合わせて自分の印象を演出出来ます。

背景パターン

エクセレントモード

エクセレントモードについて詳しく見る

Q3.webエントリーなどで証明写真のデータ提出が必要になった…
解決
A3.撮影データをスマホに保存可能!さらにサイズ変更もOK

「Withスマホ」を使えば撮影データをスマホにJPEG画像として保存することができます!Webエントリーや資格試験など多目的に利用可能です。JPEG画像なので、パソコン上でも利用可能。データはアプリ上で使用目的に合わせてサイズ変更ができます。撮影時に「エクセレントモード」を選ぶとデータの背景チェンジも!

  • 元のサイズは1024×768pixel
  • 2018年12月9日以前に撮影したWithスマホデータはアプリ上でサイズ変更(トリミング)できません。スマホアプリ ver3.1.0以降でご利用いただけます。

Withスマホについて詳しく見る

Q4.webエントリーなどで証明写真のデータ提出が必要になった…
解決
A4.Ki-Re-iは約40種の申請書類に対応

“Ki-Re-i”ではマイナンバーカードや運転免許証、その他の申請に必要な写真のサイズを網羅しています。さらに仕上がり写真には、1mm間隔の目盛りがついてるので、はさみ等でカットする際に大変便利です。

各種証明写真のサイズに対応!!

1ミリ目盛りがカットに便利!

Ki-Re-iで撮影時、タッチパネル上に参考サイズが表示されます。
どのKi-Re-iでもサイズの変更は可能です。

運転免許証の顔写真をいつでも変更出来るようになりました!

運転免許証の顔写真は、従来、免許証更新のタイミングでしか変更ができないものでしたが、免許証再交付の要件が緩和されたことにより、希望すれば顔写真の変更が出来るようになりました。※1
もちろん、証明写真機で撮影した写真を持ち込むこともできます。※2
身分証にもなる運転免許証は納得のいく顔写真にしてみませんか?2020年3月現在

  • 1 事前に各自治体にご確認ください。
  • 2 一部地域では持ち込み写真を使っての再交付が不可な場合がございますのでご確認ください。

え!?と驚く、Ki-Re-iのプラス1サービス!!

  • 1.シールタイプ 「今すぐ履歴書に貼りたいのにのりがない!」「のりで写真が汚れてしまった…」という経験はありませんか?
    シールタイプなら、必要なサイズにカットして裏紙をはがせば、すぐ簡単にキレイに貼る事が出来ます。
    シール対応の機械は少ないのですが見かけた際はぜひご利用を♪
  • 2.スマホ写真プリント・Piプリ スマホの中にある写真を証明写真機で簡単プリント!アプリで加工できるデザインテンプレートもたくさん!
    メッセージカードやアルバムにしてプレゼントにもオススメです。
    ※一部対応していない機種もございます。

    Piアプリについて詳しく見る